能年玲奈(のん)はどこの美大へ進学する?オープンキャンパス参加

のん 能年玲奈 美大 どこ 進学
我が家で飼ってる犬も「のん」なので少し紛らわs...

女優のとして活躍するのんさん(能年玲奈)が美大への進学を検討していることが明らかになりました。そうならどこの美大へ行くのか気になります。

 

のんさんはすでにオープンキャンパスにも参加しているということで、美大進学の話はかなり現実味があるものになっているようです。以前から美術や芸術の分野に興味があったのんさん。自分の夢に向かう姿勢がかっこいいです。

 

この記事では能年玲奈さんの進学の話や、どこの美大へ進学するのかについて見ていきたいと思います!

 

能年玲奈(のん)が美大進学を検討

美大への進学を検討していることが分かったのんさん(能年玲奈)。実は以前から美大進学が夢でした。

 

のん 能年玲奈 美大 どこ 進学

 

現在23歳であるのんさんは、高校卒業時にも美大進学を検討したということですが、仕事への影響を考慮して進学を断念。その後女優業に専念します。

 

それから能年玲奈として怒涛の快進撃を見せたことはまだ記憶に新しいですよね。一方、所属事務所レプロとのいざこざはまだ完全には片付いていない状態。「のん」という名前もそこまで定着していない気もしますし、レプロのページにはいまだに「能年玲奈」のページががっつり残っています。

 

そんななかでも声優・CM出演など、自身が参加した作品はどれも話題になるものばかり。最近ではのんさんの映画ドラマ出演を望む声もボルテージがあがっています。

参考:のんさん出演のLINEモバイルCM

 

そして今回、本人の口から出た「進学」の2文字。映画やドラマの出演が減っても高い人気を誇るのんがどこの美大を選ぶのか、今後の仕事はどうするのか、注目が集まっています。

 

のんはどこの美大へ行くのか?オープンキャンパスも

ということで、のんさんがどこの美大を選ぶのかを考えていきます。

 

のん 能年玲奈 美大 どこ 進学
圧倒的透明感。衰え知らずの美少女。

 

すでにオープンキャンパスにも参加されているということで、のんさん本人のなかでもある程度の目星はついているのでしょうか・・・?

 

おそらく進学後も芸能活動を続けると思われます。その場合は、都内の美大へ進学する可能性が高いといえるでしょう。

 

東京都内には

  • 多摩美術大学
  • 武蔵野美術大学

 

があり、神奈川県には

  • 横浜美術大学
  • 女子美術大学(相模原)

 

あります。日本で純粋な美術大学はここに秋田公立美術大学を加えた5大学しか無いようです。(これら以外には芸大や美術学部があるその他大学でも美術を学べる)

 

のんさんは「美大生になりたい!」と発言していることから、純粋な美大への進学を検討している可能性が高そうです。そうなると都内にあるのは多摩美術大学と武蔵野美術大学ですが、実はのんさんは2014年に武蔵野美術大学に訪問していました。

 

『嵐にしやがれ』のロケで武蔵野美術大学に訪れたのんさんは、そこでTシャツ作りをしました。

 

 

テレビのロケとはいえ、一度は入ったことのある武蔵野美術大学。そのオープンキャンパスへ参加するのは他の大学へ行くよりも気が楽かもしれませんね(^^)

 

のんさんは23歳で入学することを恥ずかしくも感じているようですが、美大や芸大は数年浪人したり、大人になって入学する人も多いのであまり気にならないかと思います。ぜひ自分の夢を追いかけて欲しいですね!

 

ということで今回はのんさん(能年玲奈)の美大進学をテーマに、どこの美大へ行くのかを考えてきました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

1 個のコメント

  • 東京造形大学を忘れていますよ。造形大も純粋な美大です。
    また、芸大の美術学部と日芸も独立したキャンパスを持っており、学部どうこうではなく立派な美大です。

    東京五美大あたりは難易度と倍率が高い(数倍〜数十倍)ため、美術予備校で最低でも半年〜数年の美術の基礎を学んでからではないととても受かるものではありません。

    美大では基礎ができている前提で芸術やデザインについて学ぶ場なので、AO入試などでいきなり美大に入れたとしても、大学で基礎を学ぶことは出来ません。

    どこの美大に行くんだろう…
    横浜美術大学や日芸、女子美短期ならなんとかなるかも…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です