DAIGO(内藤大湖)は元内閣総理大臣「竹下登」の実孫である!

ロックバンド「BREAKERZ」のメインボーカルを務めるDAIGOさん。第74代内閣総理大臣・竹下登さんの実孫であることは有名な話です。小学生の時は竹下登さんが消費税を導入した事から、友達や先生から非難されたというエピソードをよく語っています。

DAIGOさんは元総理大臣の実孫というイメージからはかなりかけ離れたキャラで、ちょっと話し方も若者言葉でチャラチャラした印象があります。そんなギャップもあり、DAIGOさんは徐々に売れてきました。

しかし、竹下登の実孫というネームバリューだけで売れたわけではありません。DAI語という独特の言い回しや「うぃっしゅ!」という決めセリフ&決めポーズを発明する等、「どうすれば、みんなにウケるのか?」を常に考えてきて、今ではミュージシャンとしてだけではなく、テレビタレントとしても絶大な支持を受けています。

DAIGO、うぃっしゅ!

今ではCMでも引っ張りダコで、事ある度に「うぃっしゅ!」ポーズを決めています。

「DAI語」はウザい?面白い?息の長い持ちネタに

DAI語とはタレントのDAIGOが、日本語におけるフレーズや単語をアルファベット数文字に略して表現した言葉です。 数年前より、DAIGOがバラエティや会見などで、これらのDAI語を頻繁に駆使してきたため、いまやメディアや世間では、すっかりお馴染みの略語として認知されております。

DAI語で最も有名なフレーズは北川景子さんと結婚した時に放った「KSK(結婚してください)」でしょう。DAIGOさんが出演されているCMには、「うぃっしゅ!」という決めポーズにならんで、DAI語も頻繁に登場します。2015年にはDAI語録を収録した本「DAI語辞典」を出版しています。

DAI語辞典

今からそのDAI語が登場するCMを一気に紹介していきます。

「DAI語」が飛び出るCM特集

天使の羽「ランドセル」のCM

うぃっしゅ!のポーズも繰り出して、最後はDAI語で締めくくっています。

DAIGO、天使の羽ランドセルのCMで「KOH」を披露する

K=子ども
O=想い
H=品質

ちょっと強引な感じがしますが、これはこれで面白いと感じました。人によってはDAI語はウザいと思う人もいるようです。しかし、面と向かって日常生活でDAI語を言われてたら、そう感じるかもしれませんが、CM等で見る分には、この持ちネタはありです。強引な所も含めて、なぜか微笑ましく感じます。

ユーキャンのCM

ユーキャンのCMでもDAI語が飛び出しています。ローラと共演していて、二人の掛け合いがなんとも言えない面白さを醸し出しています。

DAIGOはローラに向かって「MU」だと言っています。

DAIGO、ユーキャンのCMでDAI語「MU]と明言する

M=目から
U=ウロコ

DAI語は便利ですね。どんなシチュエーションでも使えます。

グリコ「プリッツ」のCM

グリコの「プリッツ」のCMにDAIGOが出演して、DAI語を放っています。

最後にDIGOがカメラ目線で「NPS」と発しています。

DAIGO、グリコ「プリッツ」のCMでNPSと発する

N=ながら
P=プリッツ
S=最高

これもなかなか決まっています。最後にDAI語を持ってくると、どんなCMでもオチが作れてしまいます。

ダイハツ「タント」のCM

次のダイハツ「タント」のCMでは今までにないパターンになっています。

DAIGOが三浦知良さんと共演しているのですが、DAI語を話すのはDAIGOではなく、なんと三浦知良さんです。これは面白い!

ダイハツ「タント」のCMでDAI語を話す三浦知良

DAI語のルーツは「おぼっちゃまくん」の茶魔語だった!

DAI語 VS 茶魔語

DAIGOは2016年3月28日、TBSの新アニメ「カミワザ・ワンダ」のスペシャルトークショーに出席しました。そこで、DAI語のルーツは「おぼっちゃまくん」の茶魔語であることを明かしました。茶魔語とはおぼっちゃまくんが使う用語のことです。

<茶魔語の例>
おはヨーグルト ⇒ おはよう
こんにチワワ ⇒ こんにちは
こんばんワイン ⇒ こんばんわ
さいならっきょ ⇒ さようなら

<DAI語の例>
IITO ⇒ 今を生きる大切さを教えてくれた
JS ⇒ 人生って素晴らしい
JSSK ⇒ 上昇志向
JTEU ⇒ 自分で釣ったエビうまい
KKDI ⇒ 健康第一

茶魔語とDAI語はまったく別物に見えますが、なんとなく「ルーツだ」と言う理由もわかります。茶魔語の方はまだ元の言葉の意味が残っているので、なんとか意味が想像できます。

DAI語の方もちゃんと元の言葉が残っています。ただし、頭文字だけなので、意味を類推するのにかなりの想像力を要します。でも、言葉を放った相手に「意味を類推してもらう」という点では茶魔語もDAI語も同じです。

コミックマーケットに毎年、参加するDAIGO

DAI語がおぼっちゃまくんから来ていることからも想像できる通り、実はDAIGOはとてもマンガやアニメが大好きなのです。DAIGOは毎年、夏のコミックマーケットにも出ています。

今年の夏のコミックマーケットは、神対応で話題になった叶姉妹が話題になったり、つい最近は次の冬のコミケに申し込んで写真集を販売するからクラウドファンディングを仕掛けて騒動になっている真木よう子の話題で持ちきりですが、実はほぼ毎回の様にコミケで売り子などをしているDAIGOがいる事を忘れてはいけません。

しかも、DAIGOのお姉さんは割と人気の漫画家(同人漫画家)でもあるのです。

お姉さんは結構前からコミックマーケットにサークル参加し続けていて、現在は壁サークル(つまり、館の壁際に配置されている人気のサークル)になっています。そのお姉さんの命令により、DAIGOは夏のコミケでは西館にある企業ブースでの仕事の合間にお姉さんのサークルのある東館に通って売り子をしていたそうです。

DAIGOは叶姉妹、真木よう子のように騒がれない!

今回の夏のコミケではDAIGO自身が企業ブースの仕事でお姉さんのサークルの専属売り子をしていられなかったと言う背景があるのですが、それでも遠くの館からコソコソともしないで堂々と歩いてやって来て普通に売り子をこなしていくあたりがもう、叶姉妹とは違ったプロのコミケ経験者と言っても過言では無いでしょう。

たぶん、DAIGOはしょっちゅうお姉さんのサークルのお手伝いをしていると言う経験や、それを知っているからもうあえて騒いだりしないファンが多い事から、結構知名度の高い芸能人であるにもかかわらず、ドコのテレビ局に取材される事も無くオタク系情報サイトに取り上げられる事も無く、ひっそりと任務を遂行していたので、気付かなかった人の方が多かった様ですね。

でも、真木よう子の騒動や叶姉妹の初コミケ参戦!の様に周囲がワイワイ騒いで話題を拡大したりするのは、コミックマーケット的には宣伝になるのかも知れませんが、実際にコミケに買い物に来てい足りサークル参加している側から見ると、何でそんなに過剰に反応する必要があるのか?と考える人も多いのです。

芸能人だって基本的には普通の人で、漫画やアニメが好きでコッソリ素性を隠して参加している芸人が居たり、昔はコミケで描いた漫画を売った事もあると言う芸能人もいたりする位メジャーなサブカルイベントなので、いちいち芸能人だから!と言って騒ぎ立てるのは少しおかしいと思うのです。

DAIGOはコミケでは特殊な位置に立っている!

一番良いのはこの、DAIGOのようにいつも来ているし良く見ているからもうあえて騒がない・騒がれない様な立ち位置を築けるのか?ということになってくると思うのですが、ただ、ちょっと誰にも認識されていないかの様な状態になってしまうのも可哀そうな気もしなくは無いですね。

注目の集まる人の多くがテレビに映る芸能人ですが、しかしコミックマーケットと言うイベントには人気の漫画家やイラストレータなども多数参加しているのにも関わらず芸能人の様に騒がれたりしないので、テレビと言うメディアに出ていると言う事の方が人気の雑誌に漫画が掲載されている漫画家と言う事実より強烈な印象を与えるのかも知れませんね。

DAI語のルーツはおぼっちゃまくんにあり。そして、DAI語を生み出した源泉はDAIGOのマンガ好きから来ていることは間違いなさそうです。

DAI語だけではない!DAIGOがCMに起用されやすい理由

ランドセル天使のはねを製造・販売しているセイバン社の公式YouTubeチャンネルでは、「DAIGO天使」のダンスの踊り方を学べます。実用性があるのかどうかはわかりませんが、真剣に踊っているDAIGOの姿を見ると、とてもロックミュージシャンっぽくありません。DAIGOはそういう所も含めて好感度が高いんだと思います。

DAI語だけでCMに起用されているわけではありません。DAIGOというキャラクターや人間性も含めて、みんなから好かれているから、オファーが絶えないのです。