8月19日放送のミュージックステーションで、歌手のAimer(エメ)さんが登場します!

今回がMステ初出演どころか、テレビなどのメディア出演で大人数の前でパフォーマンスすること自体初めてだそうです。

一気に日本中に名前が轟くであろうAimer(エメ)さんについて、今回は調べてみました!

Sponsored Link

Aimer(エメ)って誰?

Aimer  Mステ 可愛い

Aimerさんの読みは、冒頭からお伝えしている通り「エメ」です。

「アイマー」ではないのでご注意を!笑

公式のプロフィールは公開されていない彼女ですが、エンタメ知識共有サイト「DrillSpin」にていくつかの情報を入手することができたので簡単に見ていきたいと思います。

  • 名前:Aimer(エメ)(作詞時の名義はaimerrhythm)
  • 職業:シンガーソングライター
  • 楽器:ボーカル・ピアノ・ギター
  • 出身:熊本県
  • 生年月日:1991年1月1日(25歳)

あとは、15歳のときに声帯を痛めて半年ほど声が出なかった時もあったそうです。治療で回復はしたものの、独特のハスキーさが残ってしまいました。しかし彼女はそれを自分の強みに変えて、これまで精力的に活動されてきたようですね。物凄いメンタルの強さだと思います。

今現在わかっている情報は以上です(笑)

かなり謎のベールに包まれていることが分かりますね。

 

Aimer、初の顔出しで可愛いと話題に!?

Aimer  Mステ 可愛い

さてそんなAimer(エメ)さんですが、今週のミュージックステーションに出演します!

ここまで正体不明のアーティストさんがでるのも珍しいのではないでしょうか?

さらに彼女、これまでの活動で素顔を完全に公開したことが未だにないらしいのです。この「完全に」というところがまたキモなんですが、「微妙に」顔が写っている写真はいくつかあるのです。以下で見ていきましょう!

 

Aimer  Mステ 可愛い

 

Aimer  Mステ 可愛い

 

どうでしょう?たしかにはっきり写っている写真はないものの、結構可愛いような印象を受けます。

歌はどれを聞いても素晴らしいので、今まで見た目は気になりませんでしたが、いざテレビ出演となるとAimerさんのビジュアルも気になってしまいますよね。

放送でお顔を拝見できることを楽しみにしております☆

 

Mステで披露の「蝶々結び」、歌詞の解釈と意味は?

Sponsored Link

さて、Youtubeなどで調べてみればわかると思うのですがAimerさんの曲はどれも素晴らしく、またメッセージ性のあるものばかりです。

今回のMステで披露する新曲「蝶々結び」の歌詞の意味と解釈について、独自の視点で考察していこうと思います。

まず「蝶々結び」の歌詞につきましては、コチラからご確認ください。

歌を聞いて、歌詞を読んでとしてみると、まずこの歌は友人や恋人などとの「人間関係」を蝶々結びになぞらえてつくられたものなのかなと思いましたね。

”羽は大きく 結び目は固く なるようにきつく 結んでいてほしいの”

というのがサビの部分の歌詞でした。これはつまり、「あなたと私、離れ離れにならないように、固い絆で結ばれていようね。でも、それが重荷になってお互いが飛べないと困るから、ほどほどにしないとね。」みたいな意味かなと思いましたね。

蝶々結びは普段、我々は1人で簡単にできるものですが、この歌の歌詞のなかには「あなたとわたし」がいつも存在しています。

このように主語が2人であることが多かったことからも、やはり「人間関係」を描いた作品なのかなと感じます。

これ以上の深い解釈は、皆さんもそれぞれで楽しんでいただきたいと思います!

大注目のAimerさん出演の今週のMステ、放送は明日です!!