23日に発生した、宇都宮爆発事件。その事件を起こしたとされる栗原敏勝容疑者が、動画投稿サイトのYoutubeやブログに自身のメッセージを残していたことが分かりました。

 

内容は遺書のように感じられます。。先日の事件の発生を予定していたかのような表現も見受けられ、計画的なものであったことことがうかがい知れます。

 

ここでは、栗原敏勝容疑者が残した動画などを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

宇都宮爆発の栗原敏勝の遺書か?

宇都宮爆発事件を発生させた見られる栗原敏勝容疑者。今回の事件で亡くなっていますが、生前残したとみられる動画などが残っていました。

栗原敏勝 動画 ブログ Youtube

 

その問題の動画がこちらです。ブログ記事は、このページの後半で紹介しております。

参考:栗原敏勝容疑者の動画(Youtubeリンク)

 

どうでしょうか。聞いていただくと、なかなか過激な内容が記されていることが分かります。栗原敏勝容疑者は、自身の本名で運営しているYoutubeチャンネルを所有していたようで、上で紹介した動画以外にも合計で100を超える動画を1年以上前から投稿していたようです。

 

その内容はというと、全てが先ほど紹介したようなものではなく、むしろ殆どが日記のようなもので、日々の記録などが多い印象です。

Sponsored Link

しかしながら、動画のタイトルを確認すると9ヶ月ほど前からは政治的な要素を含んだ動画も増えてきており、なにかを訴えんとするタイトルネームや、サムネイル画像が多くなっていることも分かりました。

 

このあたりからは、時間が進むに連れて栗原敏勝容疑者の心情がどのように変化していったのかということを紐解くヒントが得られそうだなと感じました。今回の事件も普通のケースではありませんし、どういった経緯でもって栗原容疑者があのような行為に及ぶことになったのかということを明らかにする必要があるでしょう。

 

たしかに、栗原容疑者のしたことは許されませんし、罪のない人々を巻き込んだことは非難されるべきです。しかしながら、うえのような動画を見て、一辺倒に批判をするだけではなにも解決しないということです。今回の事件発生の背景にはどんな問題があったのか?そういった本質の部分を理解しようとする姿勢がなければ、なにも生まれません。

 

このブログを書いたのも、栗原敏勝容疑者の動画を少しでも多くの人に見てもらって、考えてもらうきっかけにして欲しいと思ったからです。ネット上の安っぽいコメントに乗っかるだけではなく、主体的な意見を持ちたいところですね。

また、栗原敏勝容疑者のブログ記事はコチラからご覧いただけます。

 

なお今回の件に関しては、県警は栗原氏を容疑者として捜査していますが、まだ真相が明らかになっていない部分もあるようです。