現在大好評上映中の映画『君の名は。』ですが、そのモデルとなった場所はどこなのか気になっている方が多いみたいです!

 

神社は四谷にある須賀神社で、高校は広島の基町高校であることが分かりましたが、それらの場所の画像を多く集めてみました。

君の名は モデル 場所 どこ 画像

 

モデル地が気になる方が多いのも納得で、『君の名は。』にはとにかく綺麗な風景がシーンとして沢山あるんですよね!ここはどこなの?って気になってしまうのも分かる気がします。

 

あの名シーンのモデルとなった場所をどんどん探していきましょう!

Sponsored Link

君の名は。神社のモデル場所はどこ?四谷の須賀神社

まずは、四谷の須賀神社からみていきましょう!

 

こちらは映画のクライマックスやPRポスターにも使われた場所のようで、『君の名は。』のロケ地の中でも非常に有名な場所となっているみたいですね。

 

 

 

特に階段が続くシーンは多くの人が写真を撮影していくみたいで、聖地巡礼イベントなどが開催されていることも相まって、日々沢山のファンが訪れているそうです!

 

いいな~楽しそう!

 

主人公の三葉と瀧が最後にすれ違うのもこの階段ということもあるので、そのうちTwiterとかでラストシーンを再現して拡散してくる輩も現れそうです(笑)

 

君の名は。高校のモデル場所はどこ?広島の基町高校

次に見ていただきたいのが高校のモデルとなった場所。

 

 

ここは、広島県の広島市立基町高等学校です!

 

あの、近代的すぎて、僕の知っている高校と違いすぎるんですが・・・笑

 

ちょっとオシャレ過ぎやろ。

 

この基町高校、どうやらエスカレーターなども完備されているとかで、こんなに設備の整っている学校が公立だなんてハンパないですよね。

 

ちなみに、広島県の高校偏差値を調べたところ、基町高校普通科の偏差値はなんと69でした。かなりの進学校のようですね。

Sponsored Link

あのシーンはどこの?その他のモデル場所画像

それ以外にも、『君の名は。』の糸守町のモデルになったといわれる諏訪湖や、

主人公・立花瀧のバイト先のモデルになっているカフェ・ラ・ボエム

さらには東京都の伊豆諸島にある青ヶ島も舞台になっているという声も多く見られましたね。

 

こんな幻想的で綺麗な場所が日本にあったなんてびっくりです。

 

コレ意外にも、モデル場所となっている場所が見つかり次第どんどん記事の内容も更新していきますので、皆さんどうぞよろしくお願い致します!!