ユーチューバーがひとつの職業として人気を高めるようになりましたが、やはりこれにはヒカキン(HIKAKIN)さんの存在が関係しているんでしょうね。

実は、そのヒカキン(HIKAKIN)さんのテレビCM出演が増加し、年収がさらにやばいことになっているそうです。

Sponsored Link

ヒカキンのテレビCM出演歴

YouTubeでのみ活動しているイメージのあるヒカキン(HIKAKIN)さんですが、実はこれまでに数々のテレビCMにも出演しているんです!

<スカルプD ヒカキン出演>

 

  • アンファー「スカルプD」
  • スパイシーソフト「チャリ走3rd Race」
  • YouTube
  • メイズ・ランナー
  • バンダイ 「DXふなごろーの触角」
  • 大正製薬「リポビタンD」
  • 江崎グリコ「パナップ」(声のみ)

 

誰もが知っているメーカーの有名な商品ばかりです。大物芸能人とも共演していますし、うらやましい限りですね!

YouTubeのチャンネル登録者数が増加中

「そろそろ飽きられる頃では・・・」と考えている方も多いかもしれませんが、実はヒカキン(HIKAKIN)さんのチャンネル登録者数はどんどん増えているようです。

もともとヒカキン(HIKAKIN)さんのファン層は小学生や中学生がメインですので、子どもの数だけ増えると言ってもいいかもしれませんね。

家族みんなでご飯を食べながらでも見ることのできるコンテンツを目指していることも登録者数の増加に関係しているのでしょう。

ちなみに、ヒカキン(HIKAKIN)さんの全チャンネルの合計登録者は900万人を超えており、合計再生回数は59億回に達しているとのことです。

Sponsored Link

ヒカキンの推定年収は一体、いくらなのか?

では、ヒカキン(HIKAKIN)さんの年収はどれくらいなのでしょうか?

 

  • YouTubeの動画の広告収入
  • タイアップ
  • CMなどのテレビ出演
  • 出版物の印税
  • イベント出演費

 

こういったものをひっくるめたものがヒカキン(HIKAKIN)さんの年収となってくるのでしょう。

動画の再生回数だけでも軽く1億円は超えているでしょうから、3億円から6億円ほどの年収になるのではないでしょうか。

ヒカキン(HIKAKIN)さんは現在超高級マンションにお住まいだそうですが、そのお家賃もなんと80万円から150万円だそうです!

まさに億単位で稼いでいないと難しいお家賃ですよね。

ヒカキン(HIKAKIN)、テレビCM総まとめ

<スカルプD>

<チャリ走>

<アプリモンスターズ>

<パナップ>

<YouTube>

<リポビタンD>

<映画「メイズ・ランナー」>

ヒカキン(HIKAKIN)さん、スゴイですね。大活躍しています♪

やはり、スポンサー企業もヒカキンに注目している証拠です。

これだけテレビCMへの出演が多いと、一流の芸能人と何ら変わりありませんね。

それでは、なぜスポンサー企業はヒカキンにCM出演を依頼するのでしょうか?

メインチャンネル「HikakinTV」をTV視聴率という観点で眺めると・・・

現在、ヒカキン(HIKAKIN)さんのメインチャンネル「HikakinTV」のチャンネル登録者数は約450万人です。

今でも毎日のようにチャンネル登録者数は増え続けているので、将来的には500万人、600万人、700万人・・・と増えていくでしょう。

450万人というチャンネル登録者数はとても大きな数字です。

日本の人口が約1億2000万人と計算すると、日本人の3.75%(450万人÷1億2000万人)がHikakinTVのチャンネル登録者だということになります。

つまり、ヒカキン(HIKAKIN)さんは常に視聴率3.75%を保持しているとも言えるのです。

もちろん、チャンネルに登録している人が常にHikakinTVを視聴するわけではありません。

そこで、YouTubeチャンネルを調査するサイトで調べた所、ヒカキン(HIKAKIN)さんの動画は1動画あたり約150万回、再生されていることがわかりました。

 

ヒカキンー年収-2

 

基本的に毎日、動画を投稿しているので、150万人程度は見ている計算になります。

その人数を元に考えると、視聴率は1.25%(150万人÷1億2000万人)です。

これでも、とてもスゴイことです。100人中1人は絶対にHikakinTVを視聴しているということになります。

一個人が毎日、コンスタントに視聴率1.25%を保有していると捉えると、YouTubeはもはやテレビ局です。

スポンサー企業がヒカキンをテレビCMに起用したがる理由

最後にスポンサー企業がヒカキン(HIKAKIN)さんをテレビCMに起用したがる理由について考察します。

もうこれは一言で言えば、「ヒカキンさんがとても大きな集客力を保有しているから」に他なりません。

海外の調査サイトで調べると、HikanTVのチャンネル登録者数は過去30日間で約9万人(89,188人)、増えています。

 

ヒカキンの年収と集客力がスゴイ!

 

ヒカキン(HIKAKIN)さんは毎月9万人ずつ、人を集める力を持っているのです。

さらに、過去30日間の動画再生回数は1億回(101,768,100回)を超えています。

これだけ集客力があったら、スポンサー企業はヒカキンさんにオファーを出したがるのも納得です。

さらにヒカキン(HIKAKIN)さんには「面白い」「楽しい」というイメージがあり、誰からも親しまられるキャラです。

小学生など、子どものファンが多いのも強みです。

スポンサー企業からみると、ヒカキンさんをCMに起用して、イメージが落ちるという心配はありません。

上記の海外の調査サイトで調べた結果では、ヒカキン(HIKAKIN)さんの推定年間収入は$305.3K~$4.9Mと書かれています。

ドル表記なので少しわかりにくいのですが、仮に1ドル110円で見積もると、ヒカキン(HIKAKIN)さんの年収は3358万円~5億3900万円となります。

とても幅がありますね。でも、テレビCMや企業案件などを入れると、年収10億円ぐらいあっても何ら不思議ではありません。

Googleで「ヒカキン 年収」というキーワードで検索すると、「年収6億円」や「年収10億円」というキーワードが関連ワードとして挙がってきます。

 

ヒカキンの年収は6億円?10億円?

 

この年収額はあながち間違っているとは言えません。上記のYouTubeチャンネルの調査サイトの結果から照らし合わせても、十分に説得力のある金額です。